美容外科の診療はどんなことをするの?

医療設備が整っているところでは整形手術も希望できる

美容外科の診療内容は、各クリニックの医療設備の充実度や医師のキャリアなどによって大きく異なります。たとえば、最新の医療機器が導入されているクリニックでは、医療脱毛や脂肪吸引などの人気の施術だけでなく、二重瞼や顎などの整形手術を希望することもできます。外科手術の実績がある美容外科のクリニックの中には、診察の後にすぐに簡単な手術に対応したり、モニター画面を使ってシミュレーションを行ったりするところも多くあります。そのため、見た目に関する悩みを解消したい人は、お目当てのクリニックのホームページなどを通じて、メスを使わないプチ整形などの施術はもちろんのこと、対応可能な外科手術のメニューについて調べておきましょう。

小規模な美容外科はプチ整形を専門に扱っているところが目立つ

街中にある小規模な美容外科は、外科手術よりも気軽にチャレンジしやすいプチ整形をメインに扱っているところが目立ちます。特に、ボトックスやヒアルロン酸を使ったスキンケアを目的とした施術は、大半の美容外科のクリニックで受け付けが行われており、一回だけでもある程度の美容効果を期待できます。また、若い女性が集まる地域にあるクリニックにおいては、部分痩せなどのダイエットを希望する患者に対応するため、脂肪溶解注射などの施術に力を入れているところも増えています。なお、診療の進め方や選択できるメニューの種類については、クリニックごとに違いがあるため、時間を掛けてニーズに合うケアをしてもらえるところを見つけましょう。